カルダノ、ステラ比較検証

仮想通貨市場にカルダノ(ADA)とステラ(XLM)という期待の星が登場しました。どちらも現在時価総額で10位以内に入っています。今回はこの二つの仮想通貨を比較検証してみましょう。

カルダノのブロックチェーン

現在時価総額第5位のカルダノは、第3世代の仮想通貨として開発されており、科学哲学とリサーチを駆使して誕生したブロックチェーンプラットフォームです。開発チームは世界一流のエンジニア及びリサーチャーで構成されています。

カルダノのレイヤー構成

ビットコインとは異なり、カルダノは2つのレイヤーで構成されています。

一つ目はカルダノ・セトルメントレイヤー(CSL)と呼ばれ、元帳の生成や基本的な決済などをビットコイン以上の効率で行います。

もう一つはカルダノ・コンピューテーションレイヤーと呼ばれ、ここでは分散型アプリケーションやカルダノを活用したスマートコントラクトの処理が行われます。

このようにカルダノは複数のレイヤーで構成されているため、分岐(フォーク)が生じることなくプラットフォームに変更を加えることができるのです。

カルダノのトークン、ADAの価格変動

カルダノのトークンであるADAは、今週最高値を更新し1ドル20セントを超えました。プラットフォームのアップデート公開を来週に控えていることが、今回の価格急上昇の要因かもしれません。

カルダノ-ADA-チャート

ステラのブロックチェーン

ステラネットワークは決済ネットワークや銀行、仮想通貨市場の参加者全てを繋ぎ、金融業界でのワンストップショップになるようにと設計されています。

ネットワークに使われている技術はビットコインと同じブロックチェーン技術ですが、ステラのネットワークでは2~5秒で決済が完了し、米国ドルをユーロに交換するなど、国の通貨を短時間で交換することも可能です。

ステラのルーメン/XLMとは?

ステラのコインの正式名称はルーメン(Lumens)であり、市場ではXLMの略号で取引されています。

ルーメンはステラネットワークのネイティブアセットです。“ネイティブ”とはルーメンが同ネットワークに組み込まれている事を意味し、“アセット”はネットワーク内で取引が記録される際の単位となることを表します。

ステラ・ルーメン(XLM)の価格変動

ステラのルーメン(XLM)の価格は2017年の終わりに最高値を更新し、水曜日までに65%上昇しています。しかし木曜日には23%のフィボナッチリトレースメントレベルに向かい引き戻しを見せ、翌日には同時線(Doji)型のローソク足を形成しています。

XLM/USD日足チャート

ルーメンの価格は一目均衡表の雲の上に留まっています。

カルダノ、ステラ両ブロックチェーンの市場での人気は高まっており、次のイーサリアムやリップルになれるのか期待したいところです。

投資は自己責任で

Kiana


Subscribe to our newsletter