ビットコイン価格が上昇

Selection

ビットコイン相場が四時間ローソク足チャートの200(200MA)期間移動平均値へと近づいた。これを超えた場合は中間期の値上がりを示す。

ビットコイン価格分析

(分析した時間: 土曜 UTC(協定世界時)15h00)

ビッツタンプ 4時間ローソク足チャート

4時間200MAが価格行動範囲へと下降する中で、保合いは必然的な終値へと動いている。

上位に向かって、$680の長期的レジスタンスまで行き届く重要なフィボナッチ・エクステンション対象がある。$600、$610と$630(ビッツタンプ)での押し目待ちへの留まりがあるだろう。

これからの更なる値上がりを予想する為には、価格が4時間200MA(赤)を超える必要がある。全ての時間枠で200MAは非常に重要であり、中間期トレンドは平均と関連する価格の位置によって示される。それは何故なのかは知られていないが、そのように動く仕組みになっている。

この差し迫った崩れは、相場ローソク足が「ハッチング(陰影)」という鉛筆デッサン技術を連想させる動きする、15分と5分時間枠の「スクライビング(走り書き)」期間に突入する多くの取引チャートによって認証された。密集したローソク足のパターンは、明確な波型パターンへ対照的である。

勿論、市場操作は注意を払う取引者の危険制定プランから離れる事はない。考えうる限りでは、大型企業連合はこれら同じ買い位置への不正行為を開始する事を刺激している。結果チャートは$600から$550、そして$500までの価格逆転を見せるだろう。

沢山の可能性のあるシナリオを通して唯一の指針はチャートのテクニカル表示だ。上位置への勢いが強ければ、操作を崩し、現在長期的な発展を(未だ)見せない1日チャートでの発展が見られると予想する。

まとめ

本分析の見解は、価格がこれから4時間200MAを上昇すると見ている。これ以上では、妨げが$600、$630、そして最終的に$680に敷いてある。用心深い取引者は上位へ賭ける前に、$600に到達するまで待つべきだ。

ビッツタンプ深度チャートと売買量

多くの疲労した投資者は目前まで発展を待ち受けている。このような大勢はこちら側の知識を持たず、又はよく長期的な市場低位で売り出す失敗をする。

Selection_20160903_002

記事:ヴェンゼン・カオサン


Subscribe to our newsletter



Related Posts