ブロックチェーン・インテリジェンス・グループ(BIG)がQLUE.ioの配布へBMEX日本と独占契約を結ぶ

Blockchain

ブロックチェーン・インテリジェンス・グループ(Blockchain Intelligence Group/BIG)は、日本で総業する企業BMEX株式会社(BMEX)との独占契約を結んだ事を発表し、これはブロックチェーン・テクノロジー・ソフトウェアの定性法執行機関統合エッジ(クオリテーティブ・ロウ・エンフォースメント・ユニファイド・エッジ/QLUE)販売権をBMEXへと提供する。

このクルー(QLUE)技術は、ビットコイン取引での疑惑ある行為の探知へと、高度な検索算法と様々な技術を使用しており、これら全ては、私用権方法をBIG独自のビットコイン・ブロックチェーン法執行解析プラットフォームにて利用している。

このBMEXとの12ヶ月契約は、免許提供側から価格プランが設定されると、契約企業へと類似する契約内容にて日本でビットランク・ドット・アイオー(BitRank.io)市場への権利と選択肢を提供する。

BMEXの社長クリストファー・フィリアトロー氏はこう述べた。

「この日本全土へBIGの技術を配布する機会は、全ての関連者を双方にとって好都合にするでしょう。本技術は日本でビットコイン認証の中心で前線であり、従来からの顧客基盤が非常に容易に導入する事が可能です。日本市場へと本技術を運ぶ事をとても期待しております。」

BIGの社長ランス・モーギン氏はこう意見を述べた。

「日本でBMEXの所持するベンチャー事業と従来のネットワーク関係上へのこの提携について、非常に嬉しく思っております。」
BMEXについて

BMEX株式会社は日本の東京に本部を置く。BMEXは日本全国の様々な場所でのビットコインATMのネットワークを運営する。更にBMEXは4000人以上のメンバー基盤へ、暗号交換プラットフォームとビットコイン・ウォレットの開発を行っている。

ブロックチェーン・インテリジェンス・グループとは

https://www.blockchaingroup.io/

ブロックチェーン・インテリジェンス・グループ(Blockchain Intelligence Group)はカナダBCのバンクーバーに本部を置く。ブロックチェーン技術ソリューション、検索、データ解析の開発者でありながら、BIGの私用権プラットフォームは政府や金融とeコマース分野にて総業するフォーチュン1000企業を国際的に対象にする。


Subscribe to our newsletter



Related Posts