ブレキジットが実行される中ビットコインとゴールドが上昇

elder
ブレキジット国民投票の結果が公表された。離脱を選択した主な数の投票により、ビットコインとゴールドへの加入が上昇する一方で国際市場が下落し始めた。

イギリスのヨーロッパ連合からの離脱が最終的に終結した。最近でのブレキジット国民投票は、ヨーロッパ連合から離脱する選択への英国民の投票は48.1%に対して50%を超えた。ブレキジット国民投票の結果は、英国民が「離脱」ではなく「残る」へ投票すると思われていた為に、全ての地区で騒動を起こしている。政治的経済の不決断からの結果は、国際市場でユーロとイギリス・ポンドの相場を下落に突入させる影響を出している。

ヨーロッパ通過が下落する中で、国家を持たない国際的通貨のビットコインはブレキジットの状況から利益を得ている。ビットコイン相場は一晩で約100値急上昇し、$683.9の高位へと到達した。この上昇から、デジタル通貨は相場にて小さい下落があったが、$660付近に留まっている(この記事を執筆の時点にて)。ビットコインの削減された相場は、首相のディビット・キャメロン氏の辞任に関連すると思われる。

bitcoin-chart-1024x443

これらの新規改革は、更にイギリスが本国民投票の結果を名誉にするか否かの不確実性を表す。ディビット・キャメロン氏は、どのような結果でもそれに従う意思を持つ国民投票賛成者として知られていた。しかし本首相の辞任で、代替/一時的な国家首相は国民投票の結果を却下する決定を下し、その他選択肢を模索するかもしれない。ブレキジット国民投票は公式で拘束する物ではなく、その為イギリス政府の一部が結果に従う強制がない。

現在の問いかけは、イギリス政府がリスボン条約第50条を宣言するか、それとも少数の政治家によって持ちかけられたもう一つの国民投票への増加する請願へ突入するかだ。もし政府がもう一つの国民投票を実行する決定を下せば、現在の結果は無効になり、それによる選挙は完全に異なる結果となるだろう。

ビットコインによって集められた利益は、イギリスが第50条を宣言しなければ、物事は何事も起こらなかった様に通常に戻る結果となる為に、短期的になるだろう。しかし、本国家の医療制度が停留する中で、EUメンバーである為への毎週350ミリオン・ポンドを超える消費について、イギリス国民は持続して不満を示している。

国際市場が下落する中で、ドウ(INDEXDJX:.DJI)の700低位値での開始、ニッケル・インデックス(INDEXNIKKEI:NI225)の8%の下落、そして合衆国財務省が10年来の低位に達し、ゴールドは将来を予期され、ビットコインは収益が増加する中で安全な避難所として主に知られている。

記事:ガウサム


Subscribe to our newsletter



Related Posts