ビットコイン相場観察 – 実時間取引!

graph

これが我々の注目する本日の夕方のビットコイン相場であり、今晩はアジア諸国セッションへと踏み込む。

火曜日は我々のビットコイン戦略経営にて忙しい一日となり、今日の変動の一部として観察された変動制は、運と一緒に今晩のセッションへと継続した。夕方の分析を始める為に、下のチャートに目を通してみよう-これは今晩の発表への最初の2つである。

graph2_04192016

チャートが示すように、本日の早晩でのターム・レジスタンスは、事前に明確にしていた上昇対象に向けての長期位置へと配置した。物事が明らかになるに従い、この取引に引き留まる。通常では、これは流通市場に入る  事を妨げるが、しかし第1次貿易は断片に過ぎない為、多少長期でのターム位置入りを今晩観察出来る。

これらの事から、我々の明確にした長期ターム範囲と、夕方のUSからアジア圏までを対象とする為の観察レベルの予想を掴む為に、下記の第2チャートに目を通してみよう。これは我々の明記した重なる範囲での、ビットコイン相場での最後の48時間に匹敵する動きを示す、15分間蝋燭チャートである。

graph3_04192016

このチャートが示すように、本日の動きの導入へと物事を上昇に移らせている。INターム・サポートは現在427値へと来ており、ターム・レジスタンスは本日の上昇揺れである430.63値で留まっている。

位置への危険を示す428値での停止と共に、ターム・サポート付近が435値の初期上昇対象に向けての長期位置へと配置する為に、この夕方では突破のみに焦点を絞る。

短い側へ着目すると、427値でのターム・サポートの付近下は、開始値の対象としての423値に向けての下降エントリーを表している。これについて、429値の範囲内の停止は、上昇の危険を明確にする働きを持つ。

良き取引を!

記事:サミュエル・ラエ


Subscribe to our newsletter



Related Posts