ビットコイン相場 – 変動率の回復?

Price Chart

本日(3月2日)の15分チャートで、予想変動率を得た場合に対象とする位置の概要を説明する。

ビットコイン価格と日中戦略へと、今週は多少奇妙な始まりになっている。活気の無い様子であり、そして市場へと乗り出す為への主要な予想変動率も、2つ程度の急動を除き全くない。少し狭い4又は5ドル範囲の間の斜め動作は一連の進行を占め、利益への機会を捨て去る事を強要させる。

昨日午後の分析で厳密に強調した事は、我々の範囲をとても幅狭い5分ローソク足チャートへ運び、そしてその代わりに利益の為へと短期的な対象へと設定するという内容だった。しかし本日のセッションでは、幅を多少広め直したい。下降傾斜トレンドラインが15分チャートに現れ、良い勢いを得る為にはこのトレンドラインを崩す事が(技術的な視点から)必要と思われる。

そして上記の事項を合わせつつ、これが予想変動率を得た場合に対象とする位置の概要を説明する本日の15分チャートだ。

chart 03-02-at-10.34.11

チャートが示す様に、本日の日中セッション取引きへの範囲は430値でのターンサポートと434.5でのターン・レジスタンスで明確にされる。これは多少狭い範囲である為に、イントラレンジ取引きは現在停止している。

急動性への視点では、ターン・レジスタンス内の近距離な上位置に、下降を防ぎつつ433値での長期停止という通常の規則が適応される(しかし今回は、赤で強調されたチャネルをエントリーへも合図する為に探している。)。対象は440値だ。

下落を予期する – 短く説明すると、位置上のリスクに影響する425値の対象と431値での停止によって、サポート崩れに面している。多少の変動を本日取り戻す事を期待しよう。

良い取引きを!


Subscribe to our newsletter



Related Posts