2016/2/16 ビットコイン相場テクニカル分析 – 400にて停留

btcusd

ビットコイン相場が三角形突破の強い上昇モメンタムを見せているが、購入者は相場の反落による良いレベルでのエントリーを待っているようだ。

考えられるサポート範囲

この38.2%のフィボナッチ・リトレースメント値は、短期的サポートとして急速な跳ね返りと共に得られたようだが、低位フィボナッチ値への大幅な訂正は未だ可能性がある。50%値は$390周囲で、これは61.8%フィボナッチ値が平均的な動きで大きな変曲点に近い間、精神的サポート範囲にもなる。

更に大きな相場の反落は、崩れた三角形のレジスタンスが$390付近で100 SMAを多少下回るまで継続する。この短期的な移動平均は、現在は長期200 SMAを下回っており更なる下降を推測させるが、しかし上昇交差が待ち構えているように見える。

もし交差が起これば、ビットコイン価格の持続する利益への期待へと、更なる購入者が加わるだろう。

160216_btcusd推測は未だに下降を続けているので、振動が売りすぎの範囲に達して高値へと変化するまでは、売り手はゲームに勝ち続けるだろう。

市場のリスク

中国投資家の春節からの帰還と、そして殆どのアメリカ貿易業者が先日のワシントン誕生日による留守が合わされ、ドルを安全な避難所にする圧力となっていた。リスクへの趣向が最近の貿易セッションで行われ、ロシアと多数のOPEC会員国家の会議によって原油の相場を押し上げるのではないかという期待によって拍車が掛けられた。

唯一エンパイアステート工業指数は、本日のアメリカ経済から算出されており発展に目が向けられている為、もし予想を実際の読みが上回った場合は多数の利益へと繋がる可能性がある。しかしその一方で、厳しい結果がビットコイン価格の上昇トレンドを直ちに再開する事を許すかもしれず、恐らく過去の$409周囲での高値を押し上げるだろう。

強く上昇気味のモメンタムは更に、三角形レジスタンスを長期的な対照三角形を形成する$430から$450-460付近の上位置に集結させる。現在観察されている値は、予想される跳ね返りの訂正へと$375と$385であり、可能な高値崩れと上昇傾向の持続的な流れに対する過去の高値は$409である。

日中支持線 – $385

日中抵抗線 – $409

テクニカル分析指標:

  • 100 SMA と 200 SMA
  • RSI (14)
  • 推測 (8, 3, 3)

Subscribe to our newsletter



Related Posts