18-11-2017
04:13 am
=

Coinbase社、世界26か国で展開




bank

Coinbase社は、全世界で26か国に及ぶ顧客が今日から“すぐに”ビットコインを購入できるようになったと発表した。

これまでは顧客は銀行送金によって口座に入金してきたが、イギリスとスペインでの経験を通して、3Dセキュアクレジットやデビットカードも使用可能となった。

同社のブログには、次のように記述されている。

「クレジットカードやデビットカードのお蔭で、銀行送金により弊社の口座に事前振り込みをする必要がなくなったので、顧客はビットコインを以前よりずっと早く購入することができるようになった。」

Visaの3Dセキュアカードでは、パスワードによって本人確認をすることになっているが、ヨーロッパでは銀行の多くが同方式を採用している。

当面Coinbase社では、今回のサービス向上に対して、3%の「手数料」を取る予定。

同社のホームページでは購入金額は1ポンド以上で、Visa, Mastercard and Maestroカードだけが使用可能との事。

さらに多くの国が参加する見込み

Coinbase社では、今日までにベンチャーキャピタルのために1億600万ドルの資金を集めているが、今回の発表に併せリヒテンシュタインとスロベニアのビットコイン利用者が、プラットフォーム上で売買ができるようになった旨を発表した。ただし直ちにということではなく、SEPA による送金を行う必要がある。

ヨーロッパ中で進展が見られているが、新たな進展としてはまず昨年9月に始まったビットコイン取引が2016年までに30か国にまで拡大するだろうという事。他方米国においては、昨日サウスダコタ州が加わり、全米36州でビットコインの使用が可能となった。

NEWSBTC - EDITOR'S PICKS

SUBSCRIBE TO OUR NEWSLETTER