28-05-2017
06:41 pm
=

米国公認会計士協会はIRSからのビットコイン税の明確化を要求




blue1
米国公認会計士協会はIRSへとデジタル通貨株への課税の明細を要請する手紙を提出した。

ビットコインは課税されるべきか?この疑問は爆弾を爆発寸前にさせており、議論を白熱させるに値する。ビットコイン・コミュニティーの多くの者は、デジタル通貨は創立者が最初に意味したように課税されるべきではないと信じている。ビットコインは、外部存在の干渉なしにピア・ツー・ピア送金へと利用出来る代替通貨として開発された。デジタル通貨の分散型の様式はそれを確かにした。

しかし、デジタル通貨の一般化が増加する中で、政府はビットコインの可能性を、我々のよく知る現存の金融エコシステムを危険に晒す代替経済システムとして認識している。政府はその機能へ、市民によって支払われる税に依存している。従来からの貨幣システムでの税から逃れる道はない間、人々の中でのビットコインの利用法は複数の政府がビットコイン上の課税へとも導いている。

アメリカ合衆国はビットコインを課税可能にさせる、複雑な租税制度を編み出した初の国家だろう。アメリカ税務庁のアメリカ合衆国内国歳入庁は、2014年にビットコインを資産と明確にしたが、それから規定は改正されておらず、本国でのビットコイン・コミュニティー内で多くの混乱をまねいている。

大きくなった混乱は、米国公認会計士協会を明確化を要望するIRSへ文書を提出する事を要請させた。報告によると本文書は、会計検査の問題を作るであろうデジタル通貨へと関連する10つの問題を明確化させている。

最近では、租税制度はビットコイン所持者が、1年以上経過するデジタル通貨株への好条件な資本利益の税率を可能にさせている。この期間での変動率による損失は、利益を相殺させる為への利用が可能である。しかし、IRSは人々がデジタル通貨を商品とサービス購入へと消費するかについて不明瞭である。課税部がこれら取引の租税を考慮しても、全ての消費量の管理の持続と、投資の収益と損失としての類別は面倒である。

デジタル通貨に関連する小型取引とは離れて、IRSからの明確化を欠くビットコイン利用法のその他多数の側面は、ビットコイン寄付と慈善事業への租税免除ステータスを含む。米国公認会計士協会が返答を待つ間、多数の機関はそれぞれの顧客や援助者からのビットコインの受け付けを継続させる。一度これらが明確化されれば、必要な変更がされる事を予想出来る。

記事:ガウサム

NEWSBTC - EDITOR'S PICKS

SUBSCRIBE TO OUR NEWSLETTER

Read previous post:
elder3
ブレキジットが実行される中ビットコインとゴールドが上昇

ブレキジット国民投票の結果が公表された。離脱を選択した主な数の投票により、ビットコインとゴールドへの加入が上昇する一方で国際市場が下落し始めた。 イギリスのヨーロッパ連合からの離脱が最終的に終結した。最近でのブレキジット国民投票は、ヨーロッパ連合から離脱する選択への英国民の投票は48.1%に対して50%を超えた。ブレキジット国民投票の結果は、英国民が「離脱」ではなく「残る」へ投票すると思われていた為に、全ての地区で騒動を起こしている。政治的経済の不決断からの結果は、国際市場でユーロとイギリス・ポンドの相場を下落に突入させる影響を出している。 ヨーロッパ通過が下落する中で、国家を持たない国際的通貨のビットコインはブレキジットの状況から利益を得ている。ビットコイン相場は一晩で約100値急上昇し、$683.9の高位へと到達した。この上昇から、デジタル通貨は相場にて小さい下落があったが、$660付近に留まっている(この記事を執筆の時点にて)。ビットコインの削減された相場は、首相のディビット・キャメロン氏の辞任に関連すると思われる。 これらの新規改革は、更にイギリスが本国民投票の結果を名誉にするか否かの不確実性を表す。ディビット・キャメロン氏は、どのような結果でもそれに従う意思を持つ国民投票賛成者として知られていた。しかし本首相の辞任で、代替/一時的な国家首相は国民投票の結果を却下する決定を下し、その他選択肢を模索するかもしれない。ブレキジット国民投票は公式で拘束する物ではなく、その為イギリス政府の一部が結果に従う強制がない。 現在の問いかけは、イギリス政府がリスボン条約第50条を宣言するか、それとも少数の政治家によって持ちかけられたもう一つの国民投票への増加する請願へ突入するかだ。もし政府がもう一つの国民投票を実行する決定を下せば、現在の結果は無効になり、それによる選挙は完全に異なる結果となるだろう。 ビットコインによって集められた利益は、イギリスが第50条を宣言しなければ、物事は何事も起こらなかった様に通常に戻る結果となる為に、短期的になるだろう。しかし、本国家の医療制度が停留する中で、EUメンバーである為への毎週350ミリオン・ポンドを超える消費について、イギリス国民は持続して不満を示している。 国際市場が下落する中で、ドウ(INDEXDJX:.DJI)の700低位値での開始、ニッケル・インデックス(INDEXNIKKEI:NI225)の8%の下落、そして合衆国財務省が10年来の低位に達し、ゴールドは将来を予期され、ビットコインは収益が増加する中で安全な避難所として主に知られている。 記事:ガウサム

Close