23-02-2017
10:57 pm
=

最新ニュース

ビットコイン禁止への予想されるフランス大統領令




peep hole

フランスの主要な政府極右党は、ヨーロッパ諸国でのビットコインとその他電子通貨使用を終結させる令を出した。

先月末に公表された記述によると、国民戦線の指導者であり、2017年のフランス大統領選の立候補者であるマリーヌ・ル・ペン氏は、ウォール・ストリートの有力仲売人によって動かされる、現金無しのビットコインが設定された世界の確立を目指す世界主導者らを非難した。

ル・ペン氏はこう記述した。

「2016年のダボスでの世界経済フォーラムに頼られている、巨大事業の場であるウォール・ストリート銀行(JPモーガン、ゴールドマン・サックス)らは、仮想通貨や暗号通貨(よく知られる物でビットコイン)と、現金の無い社会、この2つの案をEUなどの各国や機関へ売りました。」

ル・ペン氏の所属する党は通貨とは「主権者へと与えられた国家公益」であるとし、貨幣の電子化は世界各国の政府からの大幅な金融監視に繋がる、と信じると記述した。

「その為、経済愛国主義のモデルとしての実施内容では、国民戦線はフランスでのビットコインのような暗号通貨の利用を阻止します。」とル・ペン氏は述べた。

フランス立法部で小規模で継続している国民戦線が、この政策目標の規定を出す事が出来るかは持続して公開している。

最近の世論調査は、来年4月に設定された大統領選の初回投票と、それに続く5月の2名の最大候補者の内での決選投票で、国民戦線が大きな数の投票を獲得すると提示している。

ル・ペン氏はフランス大統領フランソワ・オランド氏と、2012年にオランドによって落席された旧フランス大統領ニコラ・サルコジ氏に対抗するだろうと予想されている。

記事:スタン・ヒギンス

NEWSBTC - EDITOR'S PICKS

SUBSCRIBE TO OUR NEWSLETTER

Read previous post:
Price-728x284
ビットコイン相場が2014年8月から初めて$570を超える

コインデスクのビットコイン USDビット相場インデックス(BPI)によると、コイン相場は本日6%以上上がり、この約二年間で見られなかったレベルまで達している。 本日(3日)の$574.43のプレス時間高さの相場まで押し上げた市場の動きは、上昇されたビットコイン交換の活動期間を追った。 これはビットコイン平均価格が2014年8月以来で初めて、これらの高さまで上昇した。BPIデータによると、同年の8月11日には、USD市場は$589.87の高さを得た。翌日には相場は最高値の$573.94まで達した。 ビットコイン相場は、USDと中国元の両方に対して取引を行っている市場は、先週で大幅に急上昇している。 CNY建て市場は本日4%を超え、プレス時間にて¥3,775,83の高さまで達したと、コインデスク・ビットコインCNY相場インデックスは伝えた。 ビットコイン相場の突発は、月末の2日前に6ヶ月分の上昇を追った動きである$500の障害を越える事で5月は終わった。 記事:スタン・ヒギンス

Close