25-09-2017
03:19 pm
=

ビットコイン値が値崩れで上値 – 400が上値対象に




Screen-Shot-2016-02-05-at-12.19.36
これがビットコイン相場市場で注目している、対象と停止値、そしてエントリー値を明確に表した物だ。

たまに記事や分析を公表すると物事が上手く行かなくなる。幸運を祈りながらも大抵は好ましい方向へと進み、どちら側への動きにも応じて購入する市場から利益を得る事が出来た。時折、物事は計画通りに進む。昨日の午後は後者の方で、その上丁度良い時だった。動きは当初に停滞を持続し、その後複数の取引から切り離した事で、今週はビットコイン価格が多少厳しい週となった。しかしいつも通りに言う事は、ルールと戦略に従え – 或いは方略を保ち続ける事は役に立たない。

話は戻り昨日の午後、数時間横向きの取引をしていると、昨日の分析で議論した下降後期/回復を現実化した様にビットコイン値が上値へ値崩れして、買い手は緊急で対象を買い占める為に取引を維持した。短期間の圧迫に効果があり得ると我々の分析で言及していた様に、まるでこの事が今まで起きていたかの様だ。

先週の始めに400を下回ってから今までに無い391.88までビットコイン相場が下り、それからはそのペナントの範囲を継続している。在来の技術分析では、ペナントとは転換点への予測する利益範囲の価格中にある横向きの三角形の事だ。通常は上昇トレンドで持続する見通しの明るい投資を示しており、反対側は下降トレンドである。値は支持又は抵抗を崩す時に完成し(その場合は抵抗となる)、そしてエントリーではパターンの高さに均等である対象を与える。

最近のセッションへ当パターンと平均範囲方法の両方を使用する事が可能であり、この2つと較べ更に積極型三角形エントリーと、多少保守型でエントリー範囲を定める要所値と共に利用する。

という事で早速本日の取引監視を見て、利益へと動く事を可能させる要点への位置を得られるか思考してみよう。いつもの様に、状態を把握する為に表を大まかに見る。

Screen-Shot-2016-02-05-at-12.19.36

このチャートは現在の範囲と横向きペナント(赤色に記されている)の両方を示している。この範囲は383.39にて(この揺れは上昇中の動きを低下させる)ターム支持として明確にされており、その間ターム抵抗が391.88の前述した日中高値に達する。三角形への支持と抵抗は多様に渡り、突破点にて明確される。

という事で、もし三角形が上昇へと崩れると、400値への積極型エントリーへと動く。当パターンの低位チャネル周辺の停止はこちら側のリスクを定める。三角形支持が崩れた場合は当パターンを無効とさせるので、こちらはエントリーをしない。

もし価格が抵抗を崩すと、多少厳しい388での停止と共に、更に保守的なエントリーを400値に向けて設定する。

下降へは、383.39でのターム支持を下回る崩れが、リスク管理の視点からすると物事が好ましくなる386値周辺での停止と共に、373.96へ向けて直ぐに定められる。

 

NEWSBTC - EDITOR'S PICKS

SUBSCRIBE TO OUR NEWSLETTER

Read previous post:
red_light
ヨーロッパが匿名でのビットコイン取引の終結を要求

欧州委員会(The European Comission/EC)はテログループの資金を追跡を援助する為に、仮想通貨の匿名取引の終結を要求している。 ECは昨日、「テロリズムの資金援助に対する態勢強化への対策案」を公開し、それによると犯罪者は探知されるリスクが低い新しい送金方法を素早く探し出す、と記述している。 テロリズムの資金へと仮想通貨の利用についての証拠を当対策は行わないが、ECはその可能性は十分有ると考え、又テロ攻撃を止める進行中の対応の一部として当規制の遂行が相応しいと考慮している。 それにおき、当対策は仮想通貨取引プラットフォームへと欧州マネーロンダリング指令(European Anti-Money Laundering Directive)の視野内での鎮圧を呼びかけており、取引所は誰がサービスを利用して何時に利用されたかを報告しなければならない。この対策案が述べるには、当委任は「仮想通貨の『ウォレット供給者』を含むかどうかについて検査する。」 多数の政府が新技術によって作り出された状態へと反響する中で、仮想通貨は個人情報保護の利点がある為にこの案は良きも悪くもある様に見える。 Bitcoin.orgの忠告によると、「個人情報を守る為には、新規支払いを受ける度に新しいビットコインのアドレスを使用した方が良い。追加すると、多数のウォレットを違う目的へと使用する事も可能。それにより取引を個別化させる事で、全てのウォレットを関連付けさせる事が不可能になる。送金者は相手の所持するその他ビットコインのアドレスと、それら利用目的を見る事は出来ない。」 事実、沢山の仮想通貨取引所はEU規定範囲を超えて機能しており、そのような事業者はヨーロッパ内で暗号通貨を現金に換える事を可能とさせる道を見つけ出す。もし暗号通貨の抑制によりテロリストの資金入手を阻む事に成功すると、次に彼らは更にリスクの低い資金調達手段を見つけると当対策案は予測する。 そうなると、恐らくもう一つの対策案が必要になってくるだろう。

Close