23-04-2017
05:28 am
=

トロント証券取引所がイーサリアム創設者を任命しブロックチェーンへ乗り出す




canada bitcoin

トロント証券取引所 (TSX) を経営するTMXグループが、イーサリアム(Ethereum)の創設者であるアンソニー・ディロリオ氏を本社初の最高電子管理責任者として任命し、ブロックチェーン技術の開発への最初の一歩を踏み出した。

ブロックチェーン業界コンサルタントのディセントラル (Decentral) の創立者として、ディロリオ氏が1月に任命された後、開発の新しい役割を向上させたTSXとのディロリオ氏の数ヶ月の提携が始まった。

ディロリオ氏は、急成長する技術の「頂点に立つ」という取引目的を確認しつつ、TSXがフィンテック開発における多数のエリアへの更なる拡大を経営へと援助をすると述べた。

この任命は、数々の主要な国際株式取引所が同様な手段を取っていた時期に行われた。含まれるのはナスダック(Nasdaq)、ドイツ証券取引所(Deutsche Börse)、ロンドン証券取引所(LSE)そしてオーストラリア証券取引所(ASX)であり、これら全てはスタートアップ企業への投資又は技術導入の開発に取り組んでいる。

しかしディロリオ氏は本技術での経歴とは裏腹に、TSXはナスダック形式のイニシアチブの設立をする予定はないと警告した。

ディロリオ氏はコインデスクに述べた。

「論理的な戦略を所持しているかを確かめる必要があります。ブロックチェーンは当社が注目している物の一つですが、全体的な技術への着手を考えており、ブロックチェーンはその中の一つとなります。」

ディロリオ氏は現在、TMXグループ従業員へとブロックチェーン技術をどの様に伝えるかについて考慮しており、そして特殊な試験は更なる議論への主題である。

「様々な計画との戦略を立てる段階にあります。正式に公表された概念は未だにありませんが、しかし少数は当社の考慮するルートにあります。」と公言した。

記事:ピート・リッゾ

NEWSBTC - EDITOR'S PICKS

SUBSCRIBE TO OUR NEWSLETTER

Read previous post:
hunger_child
70%の金融機関がブロックチェーンが事業へ有効だと考慮

ブロックチェーンは持続不可能な技術だという主張の反面、新しい調べによると70%の金融機関は、開発が事業へ良い影響を与えると考慮している事が分かった。 技術アドバイザリー企業のFTIコンサルティングからのデータによると、特にこの様子は、技術への強い認識を報告した金融機関の中で90%に上昇した。この結果はブロックチェーン技術が、犯罪者による金融不正行為や回避規定を容易にするという考えを提案する回答から来ている。 管理代表のダン・ヒーリー氏によると、この調査は公式な報告の主題ではないが、しかしそれよりも非公式な段階には、その他主要金融企業の中でFTIがブロックチェーン技術の観点を学ぶ為への援助の意味合いがある。この調査は合計で700以上の回答を受け取った。 ヒーリー氏がコインデスクへと述べた。 「金融機関が何を知り考慮しているのかを学ぶ為に、本来的に当社への私的情報として行いました。同様なフィンテック企業は従来の金融機関の開設に乗っている事を多く耳にしますが、これらはその視点による物です。」 調査結果では、主要な金融機関(65%)はこの技術を自覚しており、26%のみが精通していると述べた。 イギリス(35%)では、機関はブロックチェーンの知識を報告する傾向があり、そしてオーストラリア(14%)では認識を報告しない傾向にある。 その他地域では、19%の金融機関はブロックチェーン技術が与える企業の事業への影響へと、完璧に準備が整っていると考えている。しかし、主題への更に熟した知識を報告する機関の内では、この様子は52%まで上昇した。 記事:ピート・リッゾ

Close