18-11-2017
04:13 am
=

オンラインゲームサイト「ゲソてん」が 仮想通貨「ビットコイン」での決済に対応




gesoten_logo_l

~多様な決済手段の提供で、ユーザーの利便性を向上~

GMO インターネットグループの GMO メディア株式会社(代表取締役社長:森 輝幸 以下、GMO メディア)は、オンラインゲームサイト「ゲソてん」(URL:http://gesoten.com/)のゲームで利用 できる専用の仮想通貨(以下、ゲーム内通貨)の決済手段として、株式会社 bitFlyer(代表取締役社 長:加納裕三、以下、bitFlyer)が提供する「ビットコイン」を追加いたしました。

スクリーンショット 2016-03-22 20.42.08 スクリーンショット 2016-03-22 20.42.13

【「ゲソてん」での「ビットコイン」導入の背景】

「ビットコイン」は、インターネット上で流通している仮想通貨の 1 つで、金融機関を介さず P2P(*1) で直接取引ができ、送金の手数料負担や手間を軽減できることから、個人・企業の国際送金や決済などに広 く利用されています。最近では「ビットコイン」のウォレット数が全世界で 1,200 万を超え(*2)、国内にお いても、利用者数約 10 万人超、取引量も 1 日あたり約 5~10 億円となっております(*3) 。

GMO メディアでは、2014 年 12 月にポイントサイト「ポイントタウン」において、国内で初めてポイン ト交換先として「ビットコイン」に対応しており、2016 年 2 月時点の「ビットコイン」へのポイント交換 数が、前年同月比で約 3 倍となるなど、ユーザーの関心も急速に高まっています。

また「ビットコイン」をはじめとする仮想通貨は、今年 3 月 4 日の資金決済法改正案が閣議決定され、 貨幣として認定されました。これにより、今後ますます決済手段としてニーズが増えることが予想されます。

この度 GMO メディアは、「ポイントタウン」でも協業している bitFlyer と連携し、オンラインゲームサ イト「ゲソてん」のゲーム内通貨購入時の支払い方法として「ビットコイン」による決済を追加いたしまし た。

(*1) peer to peer の略で、専用のクライアントサーバーを介さず、接続されたコンピューター同士で直接通信を行うネットワークシステム。 (*2) CoinDesk「State of Bitcoin and Blockchain 2016」

(*3) bitFlyer 調べ(2016 年 2 月末時点)

 

【「ゲソてん」の「ビットコイン」決済への対応について】

「ゲソてん」を利用するユーザーは、ゲーム内通貨を購入する際、クレジットカード決済、キャリア決済、 電子マネーといったこれまでの決済方法に加えて、「ビットコイン」での決済を選択することが可能になり ます。多様な決済手段を提供することでユーザーの利便性が向上し、さらなるゲームユーザーのアクティブ 化が期待できます。

【「ゲソてん」について】URL:http://gesoten.com/

GMO メディア株式会社が運営する「ポイントタウン」「ヤプログ!」「freeml」等のサイトを中心にし た会員基盤を連携したゲームプラットフォームです。ゲームを通じたユーザー同士のコミュニケーションの 場を提供する SNS として、現在 1,000 万人を超えるユーザーへ向けてゲームを提供しております。

2016 年 3 月 16 日

【サービスに関するお問い合わせ先】

GMO メディア株式会社 ゲソてん担ft 佐藤・前田 TEL:03-5456-2626 FAX:03-5459-6077   E-mail:[email protected]

 

Online Game Site “Gesoten” Introduces Bitcoin Settlement

– Improved User Convenience through Diverse Settlement Options –

GMO Media, Inc. (CEO: Teruyuki Mori. Hereafter “GMO Media”) has added Bitcoin as one of the settlement modes available for the purchase of virtual currency (Game Currency) exclusively used in Gesoten, our online game site (URL : http://gesoten.com/). bitFlyer, Inc. (CEO: Yuzo Kato. Hereafter “bitFlyer”) takes the role of the provider of Bitcoins.

[Background of the Introduction of Bitcoin in Gesoten]

Bitcoin, one of the virtual currencies circulating online, can be directly transferred P2P (*1) without any intervention by banks and is widely popular in personal/corporate international remittances and settlements, for its transactions require less charges and procedures. Recently, the number of Bitcoin Wallet has exceeded 12 million (*2) globally, and in Japan, more than 100,000 users daily trade a total of 500 million to 1 billion yen in Bitcoin (*3).

GMO media was the first in Japan to introduce Bitcoin in December 2014 as a point conversion option in PointTown, our point site. As of February 2016, the total amount of point conversion to Bitcoin has grown three times larger than last year, demonstrating a radical surge in the users’ interest in Bitcoin.

Presently, Bitcoin and other virtual currencies are defined in Japan as Value Records (referring to electromagnetic records with certain values), which is neither a currency nor a thing (*4). However, their demand is expected to increase further as settlement means, following the cabinet approval of the revised Settlement Act on 4th March this year.

In view of these circumstances, GMO Media has affiliated with bitFlyer, with whom we collaborate also in PointTown, to add Bitcoin as a settlement mode.

(*1) Abbreviation for “peer to peer”. It refers to a network system that enables direct communications between two connected computers without client server intervention.

(*2) CoinDesk, State of Bitcoin and Blockchain 2016

(*3) Survey by bitFlyer.Febraury 2016

(*4) Liberal Democratic Party Special Mission Committee, Midterm Report on Bitcoin and Other Value Records, 19th June 2014

[Handling of Bitcoin Settlement in Gesoten]

In addition to the existing credit card settlement, carrier settlement and electric money, Gesoten users can opt for Bitcoin settlement for the purchase of Game Currency (*5). Improved user convenience through extensive choice of settlement modes may further boost game user activities.

[About Gesoten] URL:http://gesoten.com/

Gesoten is a game platform affiliated with the membership platform covering PointTown, yaplog!, freeml, and other websites run by GMO Media, Inc. As an SNS providing a communication platform for game users, it currently offers games to more than 10 million users.

16 March 2016, GMO Media, Inc.

 

NEWSBTC - EDITOR'S PICKS

SUBSCRIBE TO OUR NEWSLETTER

Read previous post:
tendermint_bitcoinist
マイクロソフトがアジュールにテンダーミントを追加

ビットコイン・プレスリリース、カリフォルニア州サンフランシスコ 制限されたモノリシック・トークン基準/ビットコインの様なシステムを上回る、次世代ブロックチェーン構成のテンダーミントは、新規でマイクロソフトのエクスプローディング・スイートと、大手技術企業アジュールのブロックチェーン・アズ・ア・サービス(BaaS)プラットフォームへの一部としての関連ツールとアプリケーションへと追加された。 マイクロソフトとの提携を喜んで発表します。」と、テンダーミントのCEOであり創設者のジェイ・コウォン氏が公言した。 「マイクロソフト・アジュール・クラウドを本社のミントネット・ブロックチェーン開発ツールへと統合し、そしてアジュール・クラウドが主催する大型のブロックチェーン・ネットワークの試験を行います。」そして追加して、「試験による測定基準と詳細を報告する事を待ち望んでおります。」 テンダーミントの技術は、どの様なレジャー・アプリケーションも促進させる事が可能なオープンソース・ブロックチェーン・エンジンを中心として、ブロックチェーン開発へとモジュール構成を提供する。 コウォン氏が説明するには、もしビットコインのUTXOやイーサリアムの仮想機械、又は全体的な新規設計を基盤にしても、テンダーミントはネットワークを効率的に促進し、そして規定基準へと支援するとの事。 テンダーミントは、3月3日のR3 CEVによる大型な公表の表舞台の裏方を勤めていた。 技術開発企業のR3は、5つの異なる分散型レジャーを使用して銀行40件と試験を完了させており、テンダーミントの一致プロトコルを操業するエリス・インダストリーズ(Eris Industries)、中でもEris:dbから発足された技術の一つである。 テンダーミントは責任能力と規則対応や、拡張性と速度の設計へとビザンチン・フォールトトレラント総意を使用している。 個々のブロックチェーンと毎秒10,000数を超える取引は、テンダーミントのプルーフ・オブ・ステーク(PoS)プロトコルと、1000msを下回る新規ブロックにて取得する事が出来る。 テンダーミントの総意エンジンは、TMSP又はテンダーミント・ソケット・プロトコルと呼ばれるソケット・プロトコルを経由してアプリケーションと伝達する。更に、テンダーミントはブロックチェーン設計をアプリケーション過程と総意過程の間で、とても簡単なAPIを提供する事で分解が可能だ TMSPは非言語依存である為に、開発者はスマート・コントラクトをどの様なプログラミング言語でも書く事が出来る。利用者は更に複雑な製造品質のアプリケーションを組む為へと、現存するコードベースやワークフロー、そして開発エコシステムを優位的に活用する事が出来る。 Tendermint.comで更に情報の観覧が可能。 テンダーミントとは テンダーミントは分散型アプリケーションの配置を促進する、ブロックチェーンや非言語依存型のソケット・プロトコルであるオープンソースだ。ブロックチェーン開発計画はブロックチェーン開発と関連する従来の複雑性を排除する事で、大手企業や小規模な個人プログラマーが簡単で効率的に独自のブロックチェーン技術の製作を可能とさせる。 記事:トム・クランシー

Close